雨除けの再取付!!!

台風19号は12日朝からこの辺り(神戸市北区)に最接近して夜半には通過して行きました。

 今回の台風は伊豆半島に上陸して関東地方を縦断し、東日本を中心に猛烈な雨が降って各地に大きな被害をもたらしています。
今回の大雨の原因は台風の東や南東からの暖かい空気が伊豆半島や関東の山にぶつかり上昇気流になって広範囲に雨を降らす事になった為の様です。
台風19号の12日夜までの48時間雨量は、神奈川県箱根町で1001・0ミリに達し、静岡県伊豆市で760・0ミリ、埼玉県秩父市で687・0ミリを記録。
それぞれ観測史上1位を更新し、24時間雨量では、宮城県で600ミリ近く、福島県で400ミリを観測した地点もあり、東北の17地点が記録を塗り替えたそうです。
大雨で急な増水に耐えられず、各地で堤防が決壊し、千曲(ちくま)川(長野市)や久慈川(茨城県常陸大宮市)など6県で、国と県が管理する21河川24カ所の堤防が決壊したという。
過去に伊勢湾台風を経験している私としては、何よりも早い復旧を願うばかりです。

 今度の台風で40人が死亡し、16人がまだ行方不明という中で大変申し訳ないですが、私が台風の前に気にしていた農園の被害は上の写真のとおり殆ど有りませんでした。
この辺りもそれなりに雨は降っていますが、風は思ったほど強く無かった。
流石に台風がまた来るなんて事はもう無いと思うので雨除けを元に戻す作業を行う事にしました。
ビニールを元に戻してテープ(緑色の部分)で再度ビニールを押さえて固定している所です。 実は、このテープ(4本)が切れかかっていたので新しいのに取り替えました。
これは風に煽られ、パイプと擦れて切れ掛かってしまったようです。
最後に防鳥ネットでビニール全体を押さえてあげれば台風の前の状態に戻りました。 復旧に思ったより時間を費やしたので、今日はこれだけやって家に戻る事にします。
最後に収穫ですが、もうオクラ・ナス・ピーマンも終わり掛けとなり持ち帰れませんでしたが、代わりにブロッコリーが大きくなっていました。 もう少しすればサツマイモや里芋の収穫も始まります。
今年の出来具合はどうでしょうか・・・、楽しみでもあり不安でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください