台風19号対策!!!

超大型の台風19号は現在父島の西で、関東地方に向かって進んでいます。

 今回のこの台風が凄いのは中心気圧が925hpaで最大瞬間風速が70m/sと途轍もなくデッカイのです。
これは1958年の狩野川台風に匹敵するそうです。
狩野川台風の進路は今回の19号と似ており、上陸直前の中心気圧は935mbだったようです。
因みに1959年の伊勢湾台風が潮岬に上陸した時の中心気圧は930mbだったので、今回の台風がそれらに匹敵すると言うのも十分に頷けます。
 ただ、この辺り(神戸市北区)は六甲山の北側に位置するので、今度の台風でどの程度の影響が出るかは想像が付きません。

 もしも強風が吹き荒れた事を想定するならば、私の区画では大きな雨除けのビニールトンネルとショウガの日除けが吹き飛ばされる可能性が高いです。
大丈夫だろうかと心配するなら予め心配事は取り払った方が得策と考えて、この際に取り払う事にしました。こうやって外しておけば飛ばされる心配は無くなります。
台風が過ぎればまた戻せるようにビニールは支柱に丸めてテープで固定しています。 ショウガの日除けはもう不要になるのでシートは道具箱に片付けました。 この後、茎が横に倒れない様に支柱を横に渡しています。

 他にもコカブのネットも取り払いました。 ネットで覆ったのは空から来る虫を防ぐのが目的でしたが、空中からの虫には対応出来ましたが、地中からの虫には対応出来なかったようです。
どうもダイコンハムシの幼虫とヨトウムシの餌食となったようです。
このままネットを掛けても全く意味が無いって事で覆うのを止めました。
来年の課題としては、ダイコンハムシの対策をシッカリやらないといけない様です。
新たな課題ばっかりが積み重なっていきます・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください