玉葱(早生)の種蒔き!!!

タマネギの種蒔きは早生(ソニック)から始めます。

 昨日は予想通り午後3時くらいから雨がポツポツと降り出しました。
ポツポツ程度なら良かったのですが、途中から稲光と共にゴロゴロと雷鳴も鳴り響いていました。
そして、この雷雨が通り過ぎた今朝は比較的気温も下がって過ごし易い気候に戻ってきた感があります。

 農園に来てみると、多量の雨で畝に水分がしっかりと沁み込んでいるので念願だったタマネギの種蒔きをこの機会にやる事にします。
上の写真の様に畝の表面に筋を付けて種を蒔く準備から進めます。
次にタマネギの種を1粒ずつ1㎝間隔くらいで筋の中に置いて行く訳ですが、黒い種と土が同化して老眼の私には良く見えないので、もしかしたら蒔きムラが出来たかも知れません。
種を蒔き終えたら上から軽く土を掛けてやります。 最後は乾燥防止の目的で籾殻と不織布を掛けて、タマネギ(ソニック)の種蒔きは無事に終わりました。

 話は変わり、区画の前面通路部分が雑草に覆われ、見るからにダラシナイ感じなのがちょっと気になっていました。
農園の草刈り機を借りて刈り取ろうかと思っていた矢先の事でしたので、今朝来たら草が綺麗にカットされていたのでビックリです。 全部の通路がカットされているので、これは管理人さんがやってくれたようです。
有難うございます。
でも、側溝の淵に生えた雑草がまだ残っているので鎌を使って刈り取りました。 この部分だけ除草シートを張る事も今後の対策として考えられるので、また検討したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください