キュウリとトマトの撤去!!!

キュウリの苗は殆どが枯れて来ました。

 今年は5月5日に3苗のキュウリ(夏すずみ)を植付けています。
雨除けをして育てた効果も有ったのか、一時は物凄い量のキュウリが採れて持て余してしまうくらいでした。
でも、もう終わりなので次の植付けを考えて、思い切って撤去してしまう事にします。
所詮3苗なので簡単に撤去出来ましたが、支柱や手作りのネットの撤去の方が大変でした。 キュウリに使った資材を片付けてから、次にトマトの撤去に掛かります。
最初に入口の苗からカットしていきます。 トマトの苗は背丈が高いので、廃棄場所まで持って行くのが大変です。
今日は取り合えず半分の9苗だけ撤去する事にしました。 さて、この場所には撤去後に何を植付けようかと思いを巡らせましたが、防寒にもなるので白菜を育てるのが良いかも知れない。

 苗の撤去で疲れましたが、ダイコンの種蒔きもそろそろ近づいているので畝を耕して準備だけ済ませる事にします。 場所はカボチャの後で、既に荒起こし迄終えているので今回は簡単に終わらせることが出来ました。
さあ、いよいよ秋野菜の幕が上がり始めました・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください