”ニンジン&紅くるり”の種蒔き!!!

ニンジン(ベーターリッチ)と紅くるりの種蒔きをしました。

 今日は昨日やり残したニンジンの種蒔きから始める事にします。
ニンジンの発芽に既に2回も失敗しているので、今度こそ成功させないと笑われるので慎重に畝作りからやり直す事にしました。
畝の土をもう一度掘り起こして高畝に仕上げてから種を蒔く筋を3列作っています。⇩次にこの筋に種を置いて行く訳ですが、今回の種はペレット種子なので等間隔に並べて蒔けて便利です。⇩ 等間隔に並んでいると見た目にも芸術的に感じられます。
種を蒔いた後に軽く土を掛けてあげました。⇩ 乾燥を防止する目的で籾殻を掛けて、更に不織布を被せてから水を撒けば作業は終了です。⇩ これで発芽しなかったらどうしたら良いんだって開き直りたくなります。

 ニンジンが終わったらもう一つ種蒔きをしたかったのが有って、それは「紅くるり」ダイコンです。
一般的にダイコンは9月に入ってから種蒔きしますが、この紅くるりダイコンは早めに蒔ける様です。
場所はニンジンの並びでダイコンを予定している畝の一部を使います。
2条植えにして10本収穫できる程度の分を耕しました。⇩ 種を蒔く場所を拳で押さえ、出来た穴に種を3粒置いてから軽めに土を被せて更に籾殻を上から被せました。⇩ 大根は3日くらい、ニンジンは1週間くらいで発芽を始めるので、それまでは灌水を欠かさないようにしなければいけません。

 今朝は雲が多くて農作業も楽かと思って耕し作業も頑張った訳ですが、何分にも不快感を覚えるほど多湿な中なので自分で気づかない内に体の水分がジワジワと蒸発して行き、途中で頭がフワッとしてから「ああ・・・、熱中症」って分る感覚に陥ります。
 作業に熱中し過ぎないで適度に休憩と補給に努めて楽しい家庭菜園を楽しむようにする事が大切となります。
皆さんも熱中症に気を付けけて、無理をせず楽しい家庭菜園にしましょう・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください