ニンジンの種蒔き!!!

昨日耕した畝にニンジンの種を蒔きます。

 今朝は雨がパラパラと降っていたので今日は農園は無理かなと思っていましたが、その後雨は上がったのでニンジンの種蒔きをやってしまおうと思い立ちました。
雨上がりの農園は風も清々しいのですが、少し湿度が高くて少し蒸しっとしています。

 ニンジンの種蒔きを急いだのは土が梅雨で湿っている内に蒔いた方が発芽が良いと思ったからです。
ただ、この時期は雑草も生えやすいのでマルチは掛けた方が良いでしょう。
ニンジンは筋蒔きをするのでマルチも溝形にカットしなければならず、ちょっと面倒です。
種を蒔く溝の部分はしっかりと押さえつけて表面が平らになるようにします。 こんなに抑えて大丈夫かと思う方も居ると思いますが、土を平らにパンパンに押さえて蒔いた方が種が土に潜り込み事が無く発芽が揃うのです。
此処に種をパラパラと蒔いて、土を被せずに籾殻だけを乗せれば終わりです。 発芽し易いように、また発芽後に虫に食べられない様にするため不織布を掛けておきました。 発芽まで1週間くらい掛かるので散水を欠かさず見守りたいと思います。

 ニンジンの種蒔きが終わればケールの収穫を行いました。定期的に葉っぱを刈り取らないと防虫ネットの中でゴチャゴチャになり健全な葉が採れなくなるからです。
刈り取ったケールがビニール袋にいっぱいです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください