タマネギの収穫!!!

自分の区画で育てているタマネギの茎がほんの少しだけど倒れ出しました。

 タマネギを収穫するには良く晴れた日を選び、抜き取ったタマネギを太陽光で乾燥させるのが理想ですが、生憎と今週は曇りがちで週末には雨が降る天気予報となっています。
それならば今日中にタマネギを引き抜いて干せば何とか梅雨入りまでに収穫を終わらせることが出来るんじゃなかろうかと思い、全部を抜くことにしました。
 抜いたタマネギの根っこの方が太陽に当たるように畝に並べてみると・・・。 並べると良く分かりませんが、董立ちしたのが全体の3割近く有ります。⇩ 赤タマネギの方が董立ちが多く見られました。⇩ 董が立ったから食べられない訳では有りませんが実が小さくて明らかに茎だけでなく実も硬い物は廃棄する事にします。
赤タマネギに関しては極早生と勘違いして冬の間もビニールトンネルを掛けていたから董立ちも止む無しって気持ちは有りますが、それにしても今年は全体的にネギ坊主がやけに多かった気がする。

 絹サヤとグリンピースはそろそろ終わりだが、そら豆はどうなったかと見てみると、かなり大きな実が付いていた。
そこで大きめの莢のソラマメを収穫してみる事に。 食べ切れ無い場合は冷凍庫で保管して、料理の炒め物の具にすると美味しく食べられるので我が家では重宝しています。
 明日は今日干したタマネギを籠に入れて家で保管する事にしよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください