トマトの植付け準備!!!

そろそろ夏野菜の植付けが近づいた。

 まだ畝の耕しは残っているが、全ての耕しを待っていると夏野菜の植付け適期を逃してしまう。
よって出来上がった畝から順次植付けていけるように準備して行く事にする。
トマトは私にとって思い入れがある野菜なのでトマトの畝はしっかり仕上げる事にした。
畝の固まった土を解しながら表面を均して表面に黒マルチを掛ければ完了って所まで仕上げました。(上の写真)
今回も雨除けを作っていますが、雨除けの長さが4Mのため、畝が少しだけ支柱の端からはみ出します。 この少しのはみ出しが気になってしまうので、思い切って畝の長さをカットする事にする。
このちょっとが中々面倒なんだがやるなら今しかないと思い直してスコップを使って改修した。 これで引っ掛かる物が一つ減った。
しかし、もう一つ気になるのが雨除けアーチが横ブレしない様に支える横棒の数です。
今は両サイドと天井の3本ですが、両サイドの横棒はその儘でその間に横棒を2本にして補強をしたいのです。
トマトの苗を紐で吊って支柱として天井で固定する時に、その直線パイプが上手く使えるので一石二鳥かも知れません。
もう一度天井のパイプを外して再度やり替えました。 苗を植え付けてしまうと雨除けの解体や取付作業は出来なくなると思うので思い切ってやって良かったと自己満足です。

 夏野菜を植付けを始め出すと今の区画では植え付け場所が足りなくなってしまいます。
足りない原因はタマネギを区画内で育てた事で、今になりそれが邪魔になってきている。
そのタマネギで誤算だったのは極早生と思っていたのが普通の中晩成だった事で、今頃は収穫が終わっている筈なのに未だに収穫が出来ない。
場所が空くと思っていたので計画をもう一度練り直さないといけないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください