ケールの定植!!!

家で種から育てたケールを農園に持ってきました。

 ここ数日は気温が上がって陽気が良いを通り越して少し暑い。
今の内ならそれ程汗もかかずに農作業(特に耕し)が出来るので頑張ろうとは思うのだが年のせいか体の方が付いてこないので後手後手になっている。
でも、無理せずにポチポチとを心掛けて少しづつで良いから進めて行こう。

 今日は昨日作った畝にケールの苗を植え付ける作業を行います。
マルチに穴を開け、少し土を掘って水をたっぷりと浸透させてからケールの苗を5つ置いて苗の周りに土を戻しました。 再度水を与えてから防虫ネットを今から囲っておけば害虫からは守られるでしょう。 何故ケールの定植を急いだかと言うと、今のケールは薹が立って花までが咲いているからです。 今日植え付けたケールが早く育ってくれないとスムージーの材料が途切れてしまうが、それは仕方がない・・・。

 さて、ダイコンが成長してきたので、そろそろ1本立ちにしてみるか。 葉っぱがもう少し大きくなってからの方が間違いないが、苗を1本だけにして追肥と土寄せをしてやるとダイコンも独立の自覚を持つようでスクスクと育つようです。 間引きしている時に気が付いたが、黒マルチが所々持ち上がっているので捲ってみるとスギナが至る所から芽を出している。 裏の区画は借り手が無く雑草が生い茂っているので、そこから地下茎が伸びて私の区画へ侵入してきている。
去年よりは少しマシですが、中々駆除は難しいのでコマメに抜くしかない。

 此処で途中になっているトマトの雨除け支柱の件で、差し込み繋ぎの箇所が抜けない方法を考えていましたが、以前に購入し、使う事無く道具箱に入れていた直線接続金具を取り出して試しに使ってみたら意外とガッチリ接続できた。ネジで固定するのでしっかりとしますが、それなりの個数を揃えないといけないので、また不足分を買い足さないといけないのが辛い。

 農園では色々な野菜の花がアチコチで咲き出しています。
絹サヤの花もパンジーに似て綺麗・・・。 色んな事があっても、農園に来て新鮮な空気を吸って、綺麗で可憐な花を見ると自然と心が和やかになり癒されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください