貯蔵里芋の取り出し!!!

去年の秋に埋めた里芋はどうなったか・・・。

 今日は昨日よりも気温が上がって、少し暑く感じます。
県道から農園に向かう農道の桜は八分咲きでしょうか、かなり綺麗に咲き出しています。 満開まではもうちょっとかな。

 さて、今日は里芋を掘り起こして、どうなっているか確かめます。
土に埋めて寒い冬を耐えたと思っていますが、掘り起こすまではどうなっているか分かりません。
ビニールを取り払うと土が現れますが、見た感じでは土は乾燥しているです。 シャベルを入れて掘ってみると白濁した液が出て腐っているのも有り、全てが上手く保存出来た訳では有りませんが、大部分は種イモとして使えそうです。 植え付けるには畝がまだ出来ていないので連休の頃まで別の場所で芽出しをする事にします。

 里芋の畝もそうですが、トマトの畝もそろそろ作っていかないと適切な植え付け時期に間に合わなくなってきます。
そこで今日は白菜を育てた跡地の雑草を取り払ってシャベルで掘り起こしました。 これくらい耕しただけでも暑くて薄っすらと汗も出てきます。
段々と調子も上がってきますが、前屈みの姿勢が続いて腰が辛くなって来たので耕し作業はこれ位で止めておこう。
 まだまだ畝の耕し作業は残っていますが、その残った畝では採り損ねた白菜が黄色い花を一気に咲かせて満開(ピンボケだが・・)となっていました。 まるで桜の花には負けないぞと言ってるかの如く・・・。

 今の時期は収穫する物が殆ど無い状態ですが、ブロッコリーの残りと出始めのニラを少し持ち帰ります。

[ytmr_falling_flower type=”cherryflower”speed=”5″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください