そら豆に支柱を作る!!!

そら豆の苗が倒れて掛かっています。

 昨日は午後から雨が降り、今朝は雨も上がって良い天気になりました。
しかし僅かに吹き抜けて行く風が少し冷たいので、何時もの服装にベストを羽織って農園に来ています。

 我が区画で最初に目に入ったのが倒れかけたそら豆だったので、今日は支柱を作って転倒防止を施すことにしました。
転倒防止と言っても杭を打ち込んで、横に支柱を渡しただけの簡単な物です。 苗の成長に合わせて、もう1段横に支柱を渡す必要が有りそうです。
そら豆には薄紫の花がチラホラと咲き出しています。

 そら豆の支柱が終われば、次は畝の耕しを始めます。
この畝にはショウガを植え付ける為に耕して牛糞を表面に乗せました。 もう1か所、ヤーコンを植え付ける予定の畝の耕しも済ませときます。 この畝は土留めが軟弱なので”あぜ波板”を片面だけ這わせました。 これで少しは補強出来ると思います。

 さて、暖かくなって雨が続く気候になると野菜に病気が蔓延してきます。
エンドウ豆も少し勢いが無いし、ニンニクの葉に少し病気の兆候が見られるようになりました。 まだ大した事はないので様子を見ながら予防もして行きたい。

 農作業を終えて県道から下小名田へ向かう途中で片側通行になっていました。
大きくSの字にカーブする所でパトカーが止まってレッカー車が事故車両1台を運び出す途中のようです。
前もこの場所の少し先で事故があって死者が出ており、この部分は最近事故が多発している。
問題はSの字カーブだけでなく、長い坂道にもなっているので知らない内にスピードが出すぎてカーブを曲がり切れなかったりハンドルを切り損ねて対向車線にはみ出したりし易い道祖構造のようだ。
この場所を運転するには安全運転はもとより、対向車にも十分に注意する事が必要です。

[ytmr_falling_flower type=”cherryflower”speed=”5″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください