大根とニンジンの種蒔き!!!

ニンジンの種蒔きを終えてからダイコンの種蒔きを行います。

 今日も暖かで良い天気になりました。
良い天気なので他の人も農作業に来ていると思いきや、農園は人の数も疎らで少し寂しい感じがする。

 さて、今日は昨日出来なかったダイコンとニンジンの種蒔きを行う事にします。
ニンジンの場合は種まきの前に散水し、たっぷりと土に水を含ませます。
畝に2本の筋を作り、筋の底を長靴で踏んで固める事て蒔いた種が土中深く潜り込んだり横に流れ出す事を防ぎます。
その窪んだ筋にニンジンの小さな種をパラパラと蒔き、上から籾殻を置くように撒きました。 保湿を保つためにもみ殻の上から踏みつけて押さえ、更に不織布を被せて後は発芽を待つ事になります。 ニンジンの種蒔きはこれで終わりですが、ニンジンの種が入っていた袋を確認すると期限が平成29年になっていた。
もしかしたら駄目かもしれない・・・。
10日くらい後に発芽が確認出来なかったら新しい種を蒔き直しするしか無さそう

 次はダイコンの種蒔きに移ります。
今回の種は「春だいこん」です。 畝は地中温度を上げるためにと雑草防止で黒マルチを掛ける事にします。 2条植えとして25cm間隔で穴を開けました。 ダイコンもニンジン同様に種を蒔く部分の土を固めてから1穴に種を3粒蒔きました。
種を蒔いた後に土を軽く被せて更に籾殻を被せます。
そして最後に不織布を掛けてやれば作業は完了です。 後は発芽するまでは乾燥させないように水遣りをしっかりやっていきます。

 

 [ytmr_falling_flower type=”cherryflower” speed=”4″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください