壁の穴埋め補修!!!

壁のボードに出来た穴を埋める為の材料を買ってきました。

 昨日は午前中は暖かだったのに午後から気温が次第に下がり始め、今朝はまたも寒が戻った様な感じです。
また月曜から暖かさが戻るらしいので、それまで農園に行くのを待つ事にします。
 農園に行かない時は家の細々とした雑用をこなす様にしていますが、今日は屋内壁のボードに空いた穴を綺麗に補修する作業をしてみます。
この穴は以前に手摺を取り付けた時等に残った不要穴をシールを貼って隠していました。此の侭でも良いのですが、もう少し自然な感じで補修できないかと思い、先ずはこのシールを剥がしてみました。シールを剥がして充鎮材を一緒に取るとボードに空いた小さな穴が現れました。
この穴の一つ一つにコットン球を詰め込んでいきます。これだけで十分じゃないかと言う錯覚に陥りますが、此の侭ではダメなので表面に瞬間接着剤を塗布して表面が崩れない様に固めています。
そしてクロスの補修材を表面に刷り付ければ完成となります。既存のクロスが変色しているので色が馴染んでいませんが、その内目立たなくなるでしょう。

 こちらはホワイトボードの照明ですが、これは少し前に取り付けた物です。この照明の場合、配線を壁の中に収めるのがしんどかったですね。
壁の中には柱も有るので自由自在に通線ができる訳ではないからです。
でも、大変だった分、最初に点灯した時にパッと明るくなった時はやって良かったって気持ちになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください