イチゴに黒マルチ掛け!!!

イチゴの苗が雑草に埋まって何処に有るか分からない状態になってます。

 今年に入って厳しい寒さが続いて来ましたが、今週からやっと少しだけ暖かくなってきた感が有ります。
今迄は余りの寒さと腰の具合が悪かった事もあり、農園の事は考えないようにしていましたが暖かくなると農園の事も少し気になってきます。
2月のこの時期にやらなければいけない何かを忘れているなぁ・・・。
そうそう例年2月に入るとイチゴに黒マルチを掛けていたんだっけ。
そこで我が農園のイチゴの畝を見ると今迄ほったらかしにしていた代償で上の写真のように一面が雑草だらけになっています。
これでは黒マルチは掛けられないので、せめてイチゴ苗の周りだけでも除草してやれば他の部分の雑草は黒マルチの中で枯れてしまうだろうと考えて草を抜き取りました。
イチゴの葉っぱも寒さで枯れていたので枯れた葉も一緒に取り除いておきます。この機会に追肥も済ませ、黒マルチを上から被せてイチゴの葉っぱだけ小さく裂いた穴から引き出してあげます。 殆ど葉っぱが無くて心配ですが、茎はしっかりしているのでこれから(3月)ビニールトンネルで全体を覆ってあげれば何とかなるでしょう。 後2か月くらいすれば赤い実が付いてくるんじゃないかな。

 冬になってずーっと農作業をしていなかった影響か、イチゴのマルチ掛けをしただけで疲れてしまい、今日はタマネギの消毒まで終わらせたかったがそれはまた次回にって事にします。

 思ったより外気温は上がらず冷えてきたので、最後にブロッコリーを収穫して家に戻る事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください