パソコンケースにファンを取付け!!!

今日はパソコンにファンを取付けます。

 自作パソコンも順調に稼働していますが、今はパソコンの熱対策として空冷CPUクーラーと背面の排気ファンで冷却しています。
この時期はまだ寒いので問題ないですが、これから夏に向かうとパソコンの冷却を考えておく必要があると思ってケースファンをネットで購入しました。
今朝届いた小さなダンボールの箱から出したのが上の写真で、ファンが3個とコントローラーがセットになったものです。
値段も安かったので文句は言えませんが中国の製品で、取説など一切入っていないので、ある程度の知識を入れておかないと途方にくれると言った代物です。
先ずファンの取付から始めまが、このパソコンケースは底面にフィルターが付いているので底面から吸気をして背面と横に排気出来るように取り付けることにします。底に2個取り付けました。
次に上にも取り付けて横(実際は背面のグリルから)に排気します。 さて、難解なのがコントローラー・・。
函体の邪魔にならない場所に両面テープで張り付けました。このコントローラーに各ファンを1~3の端子に順番に差し込んで最後に電源を接続します。ところが、この電源がペリフェラル4ピンのため、この部分で少し時間を取られましたが手持ちの部品で解決できました。
早速試しにパソコンを元に戻して電源を入れて点灯させてみます。
すると綺麗なレインボウカラーで回転しながら光り出しました・・。PCケースの横は強化ガラスになっているのでカバーを掛けても中が見れる構造になっています。ちょっと煩く回転したりして光るので昔映画であったトラック野郎のようですが、これが嫌な場合は色をリモコンで単色に固定したりも出来ます。
これはもう自己満足の世界ですね・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください