味噌作り!!!

毎年この時期に農園で開催される味噌作りに参加しました。

 今日は農園で9時から味噌作りが行われます。
朝起きた時は薄らと雪が道路に積って車が出せるか心配しましたが出掛ける頃には雪もすっかり溶けていました。
農園に到着すると、既に味噌作りの作業は始まっており、茹でた大豆を機械を通してすり潰す作業が進行中です。電動の機械の上(ホッパー)から茹でた豆を入れて木の棒で押し込んで砕いた豆を“トコロ天”の様に押し出す仕組みですが、これが中々大変で力も要るので思ったよりも疲れるんです。豆を潰している間に大きなタライに麹と塩を混ぜて受け入れの準備をします。次に潰した大豆を麹のタライニ入れて、しっかりと混ぜ合わせます。人出が足りないので小さな子供も大きな戦力として厳しく使います。
混ぜ合わせが終われば団子状態にして中の空気を抜いてからビニール袋に4kgに分けます。一人前4kgの出来上がりはこんな感じ。持ち帰る時は消毒した布巾を大豆の上から被せ、ビニールの中の空気をしっかり抜いてから容器に入れます。

 次に黒豆を使った味噌を同じ手順で作って行きます。
黒豆は普通の大豆と違ってやっぱり黒い・・。これも同じ様に4kgを計ってビニール袋に小分けします。 去年は黒豆を2口頼みましたが、今年は普通の大豆を2口にしました。
今回作った味噌が食べられるのは11月頃で、直ぐに食べられる訳では有りませんが納戸の奥に寝かせて出来上がるのをジーット気長に待つ事になります。
どんな出来上がりになるのか、楽しみです・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください