ゴーヤの撤去!!!

今年もたくさん収穫したゴーヤとも今日でオサラバです。

 ここ暫く雨が続いたので、農園に来るのは4日振りで、「やっとかめだね」(*名古屋の方言で久し振りって意味)って感じです。
今日の作業はちょっと前から気になっているゴーヤを撤去しようと思っています。
この場所(巾1.5m)に1苗しか植付けて無いのですが、物凄く繁殖力が旺盛で“あっと言う間”に小山の如く葉っぱが生い茂ってしまいます。
実もゴーヤチャンプルで食べたりゴーヤジュースにして飲んだりしましたがもう勘弁してと言いたくなる位に収穫出来ました。
苗をカットする前に収穫を済ませておきます。網ネットに蔓を這わせているのでハサミで蔓を切りながら取り外します。
途中、台風対策で支柱を増やしたり、補強したので取り外しが大変でしたが何とか撤収し終えました。かなりサッパリとした感じがします。

 次の作業としてはレタスの不織布を取って防虫ネットに切り替える事にします。
苗はまだご覧の様に大きくなっていません。一見全て発芽している様に見えますが、部分的に苗が無くなっています。全てが発芽したのを確認しているので、虫に食われた可能性が高いです。
この時期は畝に直接種を撒くと発芽しても虫に食われるリスクが高い事もよーく分かりました。
来年はポットで育ててから畝に植付ける方法に転換していこう。

 大根はまだ小さいが、1回目の間引きを行い、苗を2本にしました。もっとしっかりした苗になったら1本だけにして追肥と土寄せを行っていきます。

 そうそう、区画の片隅で苗を取る為に育てているイチゴの事をすっかり忘れていました。苗を切り離して何処かに仮植して育てないといけないな。
これで何とか必要な20苗が採れるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください