嵐の前の静けさ?

 超大型の台風程、その直前までは良い天気だったって話はよく聞きますが、明日午後に台風21号が通過するにしては良い天気過ぎて気持ちが悪い。

 昨日は台風を想定して農園の台風対策を施して来ました。
その対策は、台風が和歌山から名古屋方面に抜けるルートを想定して行ったものです。
しかし、今朝の進路予測を見ると少し西に向きが変わり、この辺り(神戸市北区)を直撃するルートに変わってきています。
アメリカ海軍台風情報では淡路島を南北に横断して明石を経て日本海に抜ける予報で、前回の20号のルートと似ており、かなり危険な状況に変わって来ました。 そうなると、一番気になるのがスイカのビニールトンネルです。 これは風圧を受ける面積も大きいので、絶対に吹き飛ばされるでしょう。
ビニールが飛ばされると、直ぐ近くを走る山陽自動車道まで飛んで、事故の元になってしまったら困りますし、絶対にやってはいけない事です。
そこまでの事を想定し、今回はビニールトンネルは外す事にしました。 雨除けが無くなればスイカは根腐れを起して枯れてしまうので、台風後に抜くしかありません。

 発芽した野菜に防虫ネットを掛け、その上から網ネットで押さえていますが、固定するのが紐では心もとないので、隅の4か所を針金を使って固定し直しました。 背丈が高いケールのネットも網を針金で引っ張っています。 更に網の両端を鉄筋に縛り、針金を巻いて簡単には解けないようにしました。 ネットの類はこれで対策は出来たかなと思いますが、ゴーヤやキュウリのネット支柱は今回の台風で倒されるかなと思っています・・・。
明日は夕方まで、家に籠って台風が通り過ぎるのをじーっと待つのみです。
来るなと言っても来るだろうし、ならば早く来て、さっさと行ってしまっとくれ!!!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください