ひょうたん池の濾過器を交換。

IMG_0001庭のひょうたん池に設置している濾過器が約1年で故障しました。

 昨日今日と台風の影響でしょうか、朝から無性に蒸し暑くなっています。
玄関から外に一歩踏み出しただけで汗がジトーッと吹き出て来る感じで、息苦しささえ感じます。
農園は一休みにして、今日は池の掃除と濾過器の交換を行います。

 昨日注文していた品物が宅配便で届きました。IMG_0009 これはひょうたん池に使う濾過器です。
今使っている濾過器はLEDが噴き出し口の周りに装飾され、水の噴き出し形状も噴水のようで見た目には綺麗で素晴らしいのですが、そこは流石に「中国製」の悲しさか、機能性や信頼性では全く使い物になりませんでした。IMG_0002 少々値段は高くてもやはり「日本製」を選んだほうが間違いは無いようです。
早速排水作業から始めますが、池の水を抜く間は金魚をバケツに移して待機して貰います。IMG_0003 池の水が抜き終えたら底の泥やゴミ採りに掛かります。IMG_0004 池の内側に張り付いた苔も洗い落としますが、綺麗に落とし過ぎても生物育成の為に良くないので適度に苔も残しながら清掃しておきます。IMG_0005池に水を張る前に濾過器の本体を事前に設置します。IMG_0006 水を張って、金網を戻し、濾過器のモーター部を差し込んでやれば準備完了。
 コンセントに差し込めばモーターが回ります。
ドボドボドボ。IMG_0007良い感じで水に流れが出来て濾過するだけでなく、循環する水に空気も含まれて行きます。IMG_0008 金魚も何故か活き活きと楽しそうにしている・・・。
暑くて汗だくになりましたが、金魚が元気よく泳いでいる姿を見ると、やってあげて良かったって気分になります・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください