トマトの支柱。

IMG_0003 植付けてからほったらかしていたトマトですが、そろそろ剪定と支柱が必要なようです。

 今日から6月ですが、6月と言えば梅雨を連想してしまいます。
ジトジトと降ったり止んだりハッキリしない天気と湿った空気が私の気持ちまで憂鬱にしてしまう鬱陶しい季節。
畑も地面が泥濘むので足元は泥で汚れてしまうし、お日様が出ない分野菜も成長しないし、せっかく収穫した野菜にもナメクジが出没したりで、この時期は全く良い事は有りません。
昨日と一昨日はまだ梅雨入りでは無いが雨が降った関係で、今日は3日振りの農園になります。
県道から農園へ向かう農道でシマヘビが道路を横断するのに出くわしました。
ヘビは大嫌いなので二度と見たくも無いが、もうこんな季節になったんだなあとは実感します。

 農園は雨の影響を察知してか、作業している人は殆ど見掛けません。IMG_0002この状況では土いじりすると泥だらけになりそうなので収穫に徹するしか無さそうです。
 そんな中、トマトが少し勢いが出てきている3苗の脇芽を摘んで、支柱の代わりに紐で天井から吊るす事にします。IMG_0004紐をトマトの幹の下部に結び、クルクルと幹に巻きつけるように絡めながら紐の先端を天井に結びつけています。
今年のトマトは今回の3苗以外は植付時に風で捻じれて枯れてしまったので、途中で脇芽を刺して急場をしのいでいますが、一体これからどうなるのやら・・。

 中々発芽しないと心配していたショウガですが、まだ全てでは無いですが、かなり発芽して来ました。IMG_0005これは私にとってはホットなニュースです。

 ソラマメは収穫し終わっていますが、苗がまだ残っていたので全てを撤収してしまいました。IMG_0010次回からになりますが、軽く耕して全体をスイカの畝に仕立て、更にビニールトンネルを掛ける段取りに入って行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください