イチゴの撤去。

IMG_0002今年のイチゴは終わっちゃいました。

 数日前に野ネズミ?(多分そうだと思う)に襲われたイチゴですが、根こそぎ食べらてしまったのでもう苗を撤去するしか有りません。
苗の撤去と言っても防鳥ネットをスッポリと掛けているので、それの取り外しから始めなくてはならず意外と面倒なんです。
ストロースノコも来年また使うので丸めてから道具箱に片付けて、トンネル支柱も引き抜いて所定の場所に収めます。
最後に黒マルチを剥がしてやっと畝の荒起しまでを行いました。IMG_0003手前にイチゴ苗を1個だけ残しています。
この1苗を基にして来年用のイチゴ苗をランナーから育てるか今考え中です。

 しかし、今日もめっちゃ暑かった。
イチゴ苗の撤去位の作業でも体中が汗ビッショリになります。
年齢と共に体力が落ちて来ているので、今日はこれくらいで作業は止めとこう。

 昨日から不思議に思っていたんですが、防虫ネットを掛けているアレッタの苗にモンシロチョウがヒラヒラと舞っています。モンシロチョウ昨日も見つけたのでネットの外に逃がしてやったのに、今日もまたネットの中で飛んでいました。
何処から這入って来たのやら??。
それともネットを掛ける前に産みつけた卵が、ネットの中でやっと孵化したのかな?
それはどちらでも良いが、もう気候の方は梅雨入りも近くなり、もう少しすれば煩い蝉の声が聞えて来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください