トマトに雨除けを掛ける。

IMG_0001トマトの雨除けトンネル支柱にビニールを張りました。

 今朝掃除の為に家の外に出てみると、天気は良いが時折風が少し強めに吹いて庭のハナミズキの花びらが一面に飛び散らかっている。
今日はトマトに雨除けを張って見るか・・と思っていたので、この風が気になる。
しかし、ここで躊躇していても仕方が無いので取り合えず農園に行ってみる事にするかな。

 車で農園に着くと、意外と家よりも風は大した事が無い。
何故風を気にするかと言うと、大きなビニールを拡げてトンネル支柱に掛けて行くので、その時にビニールが風に煽られ、最悪は吹き飛ばされてしまうからです。
でも今日の風ならそんな心配は無さそう。
収納BOXからそれらしき(畳まれたビニールの塊)2個を取り出して早速に取り付けてみます。
その前に、トンネルの支柱は既に設置(常設)されているので、今回はビニールだけを掛ける作業になります。
最初に引っ張り出したビニールは全長が長過ぎて端を余してしまいました。
どうやらこれはスイカ用のビニールだったようです。
仕方なくそれをまた畳み直して、次にもう一つの方のビニールを取り付けてみます。
今度のビニールは寸法がピッタリ合っています。
パッカーを使ってビニールの端を支柱に固定します。
ただ、これだけでは風に負けるのでビニールを張った上からネットを掛けて押さえます。IMG_0002 これでトンネルの下でトマトはスクスクと育つてくれる事でしょう。
しかし、トンネルの中に入って内側から見ると穴が空いているのを見つけました。IMG_0003この穴から傷口が拡がって、最後はビリビリになってしまうのは困るので、補修用のテープを使って穴を塞ぐ必要が有ります。
他の区画の人から言わせると、こんなに早くからやる事無いのに一体何をやってるの?って感じに見えると思いますが、思ったら直ぐやらないと落ち着かない・・。
やっぱり私はセッカチ爺やって言葉がピッタリなのかも・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください