タマネギ収穫後の畝を耕す。

IMG_0002タマネギ(早生)を収穫し終えた畝ですが、家庭菜園では畝を遊ばせる訳に行かないので次の作物を植付ける準備に早速入ります。

 世間では今日から大型連休に入る方も多いと思いますが、旅行やハイキングを楽しむには絶好の良い天気となりました。
ただ、天気予報によると2日と3日は雨が降る可能性が高いらしいです。
私の場合は毎日が日曜の生活なので、今日も何時も通りに連休も関係なく農園で畑仕事です。

 昨日はタマネギの収穫をしましたが、その日の夕方に雨が一時的にドッと降ったので、雨前の良いタイミングで収穫をしたようです。
そして、今日はその畝を耕して次の野菜の為に耕します。
タマネギ用の黒マルチを剥がして馬糞を投入して土を肥えさせるのと、フカフカの畝にする為の土壌改良を併せて行います。IMG_0001三角鍬を使って畝を耕し、板を使って表面を均して(トップ画)暫くそのまま放置し、日光を当てて殺菌する事にします。

 先日植付けた里芋(大野芋)の芽が地表に出ていました。IMG_0003これからは水遣りを頻繁にやって、土寄せが大事になって来ます。

イチゴも絹さやも採れる数が少しずつ増えて来ました。
今年はまだイチゴを食べ荒らすアライグマが出没していなが、このまま気が付かないでそっとして居て欲しいものだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください