タマネギ(早生)の収穫。

IMG_0001タマネギ(早生)の茎が倒れ出して来ました。

 そうです!!茎が倒れてきたらタマネギは収穫のGO!サインなのです。
出来ればもう少し天気の良い日にやりたかったが、次に畝を使う予定が有るので早目に収穫する事にしました。
朝一番にタマネギを引き抜き暫くお日様に当てて乾燥させますが、その間に他の作業をやる事にします。IMG_0003
ちょっと気になる雑草が、ある一角に目立つようになりました。IMG_0002そう、スギナです。
背面の空き区画に雑草と共に生えたスギナが私の区画に入り込んでます。
スギナは地下茎なので地面の下から侵入し、至る所で芽を出して繁殖が旺盛なため早目に処理しておかないと、一面がスギナ畑になってしまうと言う厄介な植物です。
今回は特にジャガイモの畝に集中していたので土寄せの傍ら、スギナの駆除もやっておきました。
しかし、茎はまだまだ地中に残っているので、暫くはスギナとの戦いは続くものと思われます。

 次にトマトの雨除けの準備をします。
トンネルにビニールを張る前に、補強を入れてガッシリとした骨組みの雨除けにしておきます。IMG_0007修正何をしたかと言うと、縦揺れと横揺れに対して白丸の部分に筋交いを入れてみました。
かなりしっかりした感は有りますが、台風等の強風時には用心のためにビニールは外して畳んでおいた方が無難なようです。

 さてタマネギも少しは乾燥したと思われるので茎をカットし、根を切って籠に入れて持ち帰ります。IMG_0004色が白く見えるのは、薄皮を剥いでいるからです。
タマネギも長く保管していると腐って来るのでそれを少しでも防ぐため、根の方からゴム手袋の親指で擦る様に押すと、ズルズルと表面の皮が剥けます。
このズルズルと湿った感じの皮が腐る原因になるのでそれを剥ぐと白玉になると言う事です。
それと根っこの部分を良く乾燥させる事ですかね。
それにしても早生は収穫が早いが、中晩成のタマネギはまだまだの様です。IMG_0005まだ玉にもなっていません・・。
今日はタマネギの収穫だけですっかり時間が遅くなってしまったし、中腰の作業で疲れました・・。
ふぅ・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください