生姜の植付。

IMG_0002大生姜の種イモを植付けました。

 今日は朝から気温が上がっています。
水筒に入れたポカリを肩に掛け、服装も軽装にし、しっかり熱中症対策をしてから出掛ける事にします。

 今日は生姜を植付ますが、畝は昨日作ってあるので、上の写真の様に種イモを置いて土を被せるだけなので楽です。
気温が上がって来たとは言え、芽が地表に出てくるまでに1カ月近く掛かります。
それまでは気温を上げる目的でビニールトンネルを掛けて発芽を促してやります。IMG_0003

 生姜の植付が終われば次にトマト苗の植付準備に入ります。
昨日に作った2畝に黒マルチを張りますが、その前にジョーロを使って“菌の黒汁”を散布して連作障害の対策をやっておきます。IMG_0004 効果が有るかどうかは分かりませんが、そう信じて使ってみるしかないですね。
そして黒マルチを2畝に張ればトマトの植付は何時でもOKとなりました。IMG_0005 これだと40cm間隔なら、1畝で10苗は植付出来ますね。

 今日の予定は終わったので家に戻っても良かったけど、少し時間が有ったのでナスとピーマンの畝の土を均す事にします。IMG_0006多少土の塊が残ってますが、明日この畝に黒マルチを張れば何時でも植付けが可能となります。

 今年は少し遅れてるかなと思ったミョーガですが、此処に来てニョキニョキと芽が出てきました。IMG_0007今年も大きなミョーガを期待してるよ♡。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください