トマトと生姜の植付準備。

IMG_0003そろそろ夏野菜の植付をする時期になったのでトマトと生姜の畝を作りました。

 昨日から一気に真夏に入ったと思わせる様な気候になって来ました。
昨日は太股と足裏の筋を痛めたので農園を休みましたが、今日は幾分回復したのでトマトの畝を仕上げるために農園に出向きました。
今年は2つの畝をトマト栽培(中玉20苗)に使いますが、何分にもこの畝は去年もトマトを栽培しており、3年連続で連作する事になります。
普通は連作は避けて別の場所で育てるのですが、VS菌の効果を見たくて敢えて連作に挑戦しています。
さて、下の写真は荒起しまで終えている1つの畝に、そのVS菌入りのバーク堆肥を入れて軽く耕してから板で表面を均した所です。IMG_0002残りの1畝も同じ様に軽く耕して、2畝がトップの写真の様に完成しました。
苗の準備も出来ているので植付ける直前に黒マルチを張る予定をしています。

次は生姜の畝を作ります。
計画では2条植えにして軽10個の種イモを植え付ける予定をしています。
予定の畝も荒起しは終えているので下の写真の様に植付ける位置に土寄せを考慮した溝を作っておきます。IMG_0004これで一通りの準備(畝作り)は終えたかなと思いましたが、まだナスとピーマンが残っていた。
他にもスイカやカボチャ、キュウリ、オクラ等が有るが、今のタマネギが抜き終わらないと区画に空きが出来ないので次の展開がストップしてしまいました・・。

 絹さやも花が咲き誇っていますが、もうそろそろ実が出来ているかと調べたら小さいのが出来ていました。IMG_0007もう少しすれば一気に収穫出来るようになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください