風除けネットの張り直し。

IMG_0001北面と南面に張っている風除けネットの上端が弛んできたので張り直します。

 日一日と春の暖かさが農園にも段々と戻って来ました。
しかし、寒波が去ったとは言え、また寒波が来る恐れも有るので油断は禁物です。
そして、今の時期になると裏の森の方からウグイスの鳴き声が時折聞こえます。
まだ成長途上なのか音程をかなり外すので思わずズッコケてしまいます。
それでも夏の頃になると一人前の成鳥となって農園に美しい鳴き声を披露してくれる事でしょうね。

 さて、今日の作業ですが、風除けネットの張り直しをやってみる事にしました。
トップ画のようにネットの上端がたわんでいますが、その原因はネットの重さを支柱が支え切れずに引っ張られて傾く為です。
片方の端末支柱には以前に筋交いを入れているので引っ張り荷重に対しては十分な強度が有ります。
よって、今回はもう1方の端末支柱にも筋交いを入れて引っ張られても傾かない様にしました。IMG_0002両端の支柱がガッシリと固定出来たので次に防風ネットを取り付けましたが、今度は上端が真っ直ぐになりました。IMG_0003次に、南面の防風ネットを外して同じ様に作業を開始します。IMG_0004防風ネットを張る前に、ミョウガとアスパラの日除けを整備しておきます。IMG_0005今まで全体をスッポリと覆っていましたが、有る程度の日当たりも必要と考えて北面の日除けを取って、解放してみました。
それが終われば北面の防風ネットと同じように防風ネットを張り直しておきました。

 次の作業としては、西面にも防風ネットで囲ってみます。
次から次へとやりたい事が膨らんで行きます。
そして、最終的には区画全体を囲いたいと考えています。
これは私の計画ですが、直ぐ近くの坂東さんは既に私の考えの先を行っています。IMG_0007写真の様に全体を高さ2mくらいのネットで覆い、更に鳥の襲来を避けるため天井を防鳥ネットで覆っています。
私もやってみたいとは思うが、ここまでの労力は残って無いわぁ・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください