雨除け支柱の改修。

IMG_0001雨除けトンネルのビニールを取って、トンネル支柱を組み替えます。

 今日も気温が上がって桜も満開で春では有りますが、もう初夏みたいで少し暑いくらいです。
日差しも当然強くなって来ますし、そうなると家で育てている野菜苗の管理も大変になって来ます。
ビニール温室で苗を育てていますが、温室の周りにシートを掛けて直射日光が当たらないようにし、開口部は開けた状態にして温度上昇を抑えています。
毎日2回の散水をやったりと面倒ですが、この時期はこうやらないと良い苗に育ってくれません。

 農園に出掛けるのも億劫になりますが、雨除けの支柱が気になるので、今日はそれを改修する事にします。
改修と言っても畝の中央に作った通路に雨除け支柱のパイプが邪魔となるので取り外すだけです。
ビニールと押さえのネットを外してから一番奥のトンネル支柱を取り外して全体を1.4m短くしました。IMG_0002これで手前の通路が有効に生きてきます。
上に掛けるビニールも置いておく場所も無いので取り付けてしまっても良かったけど、風で飛ばされる心配が有るのでトマトの苗を植え付けた後に張る事にします。

 他にはアレッタに寒冷紗を掛けて防虫対策もやりました。IMG_0003農園の周りには最近モンシロチョウが飛び交っていますから今の内に対策が大事になってきます。

 先日植え付けたジャガイモが発芽を始めました。IMG_0005まだ8つ植え付けた内の2つだけですが、少しほっとしました。

 この時期は収穫物は少ないですが、ケールとアレッタを少し持ち帰ることにします。IMG_0004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください