アレッタの収穫。

IMG_0003防寒の為に冬の間不織布で覆っていた“アレッタ”ですが、不織布を外してみたら花穂が出来ていました。

 桜が咲き出し、農園も一気に春爛漫の様相では有りますが、私にとっては悲しい事に桜が咲き出すこの頃から花粉症が酷くなってきます。
毎年の事なので対策も色々やっていますが花粉症を完全に押さえる事は困難なようです。
毎日“アレジオン”を飲み、目にはパタノール(点眼薬)を点していますが、それでも少し緩和させるくらいが関の山です。
マスクをしての農作業も暑苦しく、暑いので取りたくなる所ですが、取ると後が大変なのでそれも出来ません。
花粉症が収まってくる6月迄にはまだまだ有るなぁ・・。

 そうそう、アレッタの話です。
畝の整備をするのに邪魔だからアレッタに掛けている不織布を取って見たらアレッタに花穂が出来ていました。
4苗の内2苗は出来が悪く、実質は2苗からしか収穫出来ませんでしたが、それでも少し収穫する事が出来ました。IMG_0004 これを使ってどんな料理を作って見るかな。

 さて、今日も連日やっている畝作りを続けます。
何日もやっているとコツも分かって来るので作業も僅かですが早くなって来ます。
最初に畝の側面の板を外してスコップで脇を削り、通路に流れた土を戻しておきます。IMG_0001いつもの“あぜ波シート”を畝の周りに置いて板を戻せば終了です。IMG_0002この場所にはトマトを植え付ける予定をしています。
去年もトマトを育てた同じ場所に連作を承知で栽培してみます。
どんな結果が待っているのか、楽しみ・・いやいや、不安の方が大きいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください