農園の桜がチラホラと開花。

IMG_0003県道から農園に向かう農道の片面に植樹されている桜並木に薄ピンクの花びらが所々に姿を見せ始めました。

 テレビや新聞では既に桜の開花が報道されていますが、六甲山の北面に位置するこの地域は標高も平均200m有り、その分三宮や大阪市内より当然気温も低くなるため桜の開花も市街地より遅れるのが通例です。
 特に今日は夏日の如き気候になった事で、桜も焦って一気に咲き出したのかも知れません。
もう少しするとこの桜並木も満開となり、一面が薄ピンクで塗り潰されて、此処を通る農園の方達にも春の喜びを与えてくれる事でしょう。

 しかし、今日は花見に来た訳では有りません。
今日も地味な作業ですが、区画の整理をするために農園に来ました。
早速ですが、1つの畝を削って道具箱を置くスペースを作りました。IMG_0001 かなり畝作りもやってきましたが、これでエンドでは無く、まだまだ作業は続きます・・・。

 さて、イチゴのビニールトンネルも取り払って良い様な気温になって来ました。
今日は2種類のイチゴの内、簡単な方の白イチゴのビニールトンネルを取り払って防鳥ネットだけに衣替えしました。IMG_0002 あと、心配なのはアライグマですね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください