ニンジンの種蒔き。

IMG_0001今朝は冷え込み、一段と寒く感じる。

 昨日は午前中まで雨が降りましたが、あの雨が気候を変えたようで、2日前の良い天気と打って変わって今朝は冬に戻ったような寒さとなりました。
農園には来たものの、寒いだけでなく風も有ったので作業するにはちょっと辛く、農園に来た事を少々後悔しました。
案の定農園にはまだ誰一人として姿を見る事すら出来ません。
しかし、せっかく農園に来た以上は出来る範囲でも良いからやってみようと思い直し、作業を始めました。

 今日はニンジンの種蒔きをやってみよう。
此処数日は畝板の取り付け作業ばっかりだったので違う作業は気分転換にもなります。
適当に畝の土を盛り上げて、上から黒マルチを掛け、種を蒔く筋状に合わせてマルチをハサミで切り取ってみました。IMG_00022条植えにして育てたいので、種を蒔く部分に板を使って上から押さ、溝を2つ(2条分)作りました。IMG_0003この溝にニンジンの種を蒔いて行きますが、指先に摘まんで適当にパラパラと蒔き、蒔いた上から籾殻を掛けています。IMG_0004この時期はまだまだ寒さも残り、発芽するか心配なので不織布で覆っておく事にしました。IMG_0005後は発芽まで水を切らさない事ですが、今週は愚図ついた天気が多そうなので意外と良い条件になるような気がします。

 今日はニンジンの種蒔きだけすれば家に引き上げても良かったんですが、もうちょっと頑張って春ダイコンの畝まで作ってみようと思います。
畝はニンジンの種蒔きをした畝の続きになります。
耕す前にブタ糞を投入しますが、何時ものように、何時もの堆肥置場から運んだ堆肥の色が少し茶色っぽく見えませんか。IMG_0006それに細かいチップ状の物も混在しており触感も多少ふわっとしている。
良く分からないが牛フンの様にも見えるし、今度管理人さんに確認してみよう。
それはさておきシャベルで畝を耕し、土を作り終えました。IMG_0007種を蒔くまでは行かなかったけど、此処までやっておけば後が楽です。
明日はダイコンの種蒔きから始める事にします。
 さて、去年の里芋を畑に残していますが、そろそろ掘りだしてどうなっているか確認してみたいですね。
掘り返して駄目だったら新たに購入しないといけないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください