ジャガイモの植付。

IMG_0002畑に植付ける前にジャガイモを半分にカットして切り口を乾燥させています。

 朝からポカポカ陽気は有り難いのですが、花粉もかなり飛び交っているようで、朝から鼻がヒクヒクとし、何となく目も痒い感じがします。
この時期からはマスクも離せなくなり、もう少しするとマスクの下が汗ばんで暑くてやってられなくなります。
快適に感じるのは今の時期だけかも知れません。

 今日はジャガイモの植付を行います。
先にジャガイモを半分にカットして、切り口を日光浴をさせて乾燥させておきます。
乾燥させている間に昨日の“あぜ波シート”を畝の残り半分に張る作業を行います。IMG_0001上の写真はシートを置く前に、畝の脇板の際をスコップで掘り起こした所です。
この掘った溝に“あぜ波シート”を置いて、溝に土を入れて押さえてあげれば完成となります。IMG_0003あぜ波シートは1巻を購入しましたが、丁度1畝分で使い切りました。
てぇ事は畝が全部で8つだから、後7個必要って事かい。
区画を少しでも良くするには手間もお金も掛かるって事ですねぇ・・。

 取り合えず、畝が完成したのでジャガイモを植え付ける事にします。IMG_0004向かって右の列に男爵4個、左がメークイン4個を被せる様に植えました。
土を被せた上に雑草防止と地温を上げる目的で黒マルチを掛けておきます。IMG_0005これで発芽して来ると、芽が黒マルチを押し上げるので、それまで気長に待つ事にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください