あぜ波シートで畝を囲う。

IMG_0002農園へ行く前にホームセンターに寄って買い物をしました。

 今日も春らしいポカポカな陽気になりました。
朝から農園に出発ですが、その前にホームセンターに寄って資材を物色します。
区画の畝を囲う板が波打ってきたので補修するのに良い材料が無いかを探す為です。
当初は15cm巾の板材を数十枚買う予定でしたが、この板の長さが2m有るので軽自動車での運搬は大変な事です。
それに重いので積み込むだけで腰をまた痛めそうな気がするので、違う方法で考え直しました。
そこで見つけたのが“あぜ波シート”です。
これを畝の側面に張れば畝の土が流されなくて良いんじゃないかと・・。
ただ、このシートだけ張っても、畝の土圧に耐えられないので、今使っている板の内側に張ってみようと言う訳です。
今現在の区画では板1枚では角の部分に隙間が出来て土が流されています。
この隙間も“あぜ波シート”で囲えば穴が塞げます。IMG_0001小さなスコップ片手に現在の板の際を掘ってあぜ波シートが置けるスペースを作り、シートを置いた所に土を戻して敷いて行きますが、こうやって1畝の半分までが終わりました。IMG_0003この作業の為に捲り上げていた風除けネットを元に戻せば前より一段としっかりした畝が出来上がりました。IMG_0004明日もこの作業を続ける事で1畝が完成しますが、意外と時間を要する作業でした。
全部で8畝有るのでこの作業だけでも結構な時間が掛かるみたい。

今日は土居さんの姿を久し振り(1カ月半くらい)に見る事が出来ました。IMG_0005私より10歳年上で、まだまだ元気に頑張っています。
私も負けない様に頑張らないといけません・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください