イチゴをビニールトンネルで覆う。

IMG_0001イチゴは毎年、3月の末までビニールトンネルで覆って育てています。

 29日の夜から昨日の夕方まで春一番が全国を吹き荒れました。
まるで台風並みの低気圧が日本海側を通過したので、特に北日本や北海道ではかなり大変だったのではないかと思います。
この辺りも強い風が吹きましたが農園を見た感じでは大きな被害は見受けられませんでしたので、まずは一安心ってところです。

 さて、今日は3月に入ったので毎年の事ですが、イチゴにビニールを被せなければなりません。
この1ヶ月間はビニールで完璧に覆う事で苗が大きく育ち、4月に入ると花が咲きだしてきます。
ビニールで覆うのにも順番が有るので、最初にトンネル支柱を立てる事から始まります。
次にストロースノコを敷いてイチゴの実が出来た時に直接土に付かない様にします。IMG_0002ここまでやって、ビニールトンネルを掛ける予定でしたが肝心のビニールが手元に無かったので明日にでもやり直す事にします。

 さて、今の時期は収穫物が殆ど有りませんが、ケールが少しだけ成長していたので、まだ葉っぱも小さいけど収穫させて貰いました。IMG_0003

 農作業を終えて帰ろうと思いましたが、土居さんのブログでヤギ小屋の記事が有ったのを思い出し、多分此処だと見当を付けて探してみました。
 思った通り、タマネギオーナー畑の入口に小屋は有りました。IMG_00061匹は昼寝中⇩。IMG_0004もう1匹は私を見るなり近付いてきてネットをかいくぐって顔を出してくれました。IMG_0005いやあ、可愛いですね・・。
頭をナデナデして今日はお別れです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください