テレビの更新とLAN接続。

IMG_0001我が家のテレビを更新したが、無線LAN接続で四苦八苦。

 先月リビングのテレビを更新しましたが、そのテレビはタイムシフト機能を備えているのでHDDを追加する事により24時間録画が可能で、過去の番組を9日分残す事が出来ます。
ものは序でダイニングのテレビも更新してタイムシフトリンクを使いリビングテレビの過去番組を見れる様に無線LANで設定してみました。
ここまで来ると我が家の中で残っている2階のテレビ2台も同じ様にリンクしたいと思うようになったので、この際だからテレビを全て更新する事にしました。
2階の内、1台は無線LANで何なくリンクさせましたが、壁1枚隔てた隣の部屋に置いたテレビが無線のネットワーク名(SSID)を認識してくれません。
テレビの初期不良かなと思い、購入したケーズデンキに連絡を入れたところ、昨日になりますがメーカーの方が家まで見に来てくれました。
確認して頂いた結果、無線LANのネットワーク名に5Gが検索されない事が確認されたので新品に取り換えましょうと言う事になり、今日の午後に新しいテレビが到着しました。
何故に初期不良と思ったかと言うと、このテレビの隣にパソコンを置いており、無線LANでサクサクと動いています。
そしてテレビの背面のHDMI端子に差し込んだFire TV Stickも正常に使えているからです。
しかし、新品にテレビを取り替えたにも拘わらず、無線LANを設定すると同じ様にネットワーク名を認識してくれません。
流石にこれはおかしいと思い、テレビを手前に引き出してから設定すると5Gのネットワーク名を認識しますが、そのまま押し込んでテレビ台に収めるとネットワークが切れてしまいます。
どうやらテレビ収納ボックスに収めると電波が遮断されるようです。
レグザのテレビは無線LANの受けが弱いのかもしれません。
これでは使い物にならないので無線は諦め、有線LANに切り替えて使う事にします。
これが分かるまで何度も何度もトライしたので疲れ果ててしまいました・・。
でも、何とか使えるようになって一安心です。
そして今回もう一つ分かった事は、タイムシフトは複数のテレビで同時には視聴できないって事です。
これにはちょっぴりながら残念な気分になりました。

 今回のテレビ交換は42インチを40インチに変えたのでテレビ収納の枠に空間が出来ました。
最近のテレビは画面の枠も細くなり、10年前のテレビとは寸法も小さくコンパクトになっているようで、設置してみると画面が下の方になり、視線と共に首も下がるので見づらくなってしまします。
そこで今回はamazonで“ちょい足しテレビ台”を買ってテレビの下に置いてみました。IMG_0002目線も上がって見るのが少し楽になった気がします・・。

テレビの話は置いといて、今晩から春一番が吹き荒れるそうな。
明日の夕方まで強烈な風が残りそうで、農園がどうなるのか心配ですが、今となってはもうどうにも出来ないので、なる様になれと覚悟を決めるしか無さそうです。
せめて庭に置いているビニール温室で育てている野菜の苗くらいは玄関の中に入れて守ってあげる事にしましょう。IMG_0003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください