手作り味噌。

DSC00695今日は農園主催の味噌作りの会に参加しました。

 今朝は此処数日の寒さから比べると幾分マシだけど、やっぱり寒いわ。
農園まで行くのも面倒だから家でテレビ見てようかと言う思いが一瞬頭をよぎりましたが、申し込みをした以上は絶対に行かなくてはいけないし、他のメンバーに迷惑は掛けられません。

農園に9時前に着きましたが、味噌作りで毎年準備をしてくれている農家のお母さんが既に圧力釜を使って豆を煮ていました。
そして、豆が茹で上がるとザルに受けて管理等内に運ばれます。DSC00696その豆を専用の機械の受口に入れ、すり潰した豆を棒を押し込んで下で受けているバケツに落とし込むみます。DSC00697しかしモーターは回っているが、豆が出て来ず、どうも調子が良くない。
ベルトの回転が空回りしているらしく、棒でいくら押し込んでも擂った豆が少ししか出てこないので力が必要となり疲れてしまう。
一旦機械の電源を止めて調整に掛かる。DSC00700ボルトの緩みをモンキレンチで締め直して作業は再開されました。
今度は一段と作業は楽にはなりましたが、それでも豆の量が有るので機械に跨って上から押し込む感じで進められました。DSC00702その作業と並行して隣では大きなタライに麹と塩を合わせて待機します。DSC00698そして擂り終えた豆を先程の麹に入れて、良く混ぜ合わせます。DSC00708混ぜ合わせた豆を団子にして消毒したビニール袋に4kg計量して入れて行きます。DSC00703ビニール袋に入れた豆はしっかりと空気抜きを行い上から布巾を被せますが、その布巾も殺菌が必要です。DSC00707

作る味噌の種類は白(大豆)と黒(黒豆)の2種類となります。
私は黒(黒豆)2個を注文しました。
今回仕込んだ味噌は11月末頃には良い感じに仕上がっていると思います。
因みに我が家で今使っている味噌は手作りして2年目の物ですが、1年目の味噌よりも一段と美味しくなっています。
スーパーでも味噌は買えますが、手作り味噌には風味・味ともに勝てないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください