ネックスピーカーを使ってみる。

IMG_0001余り聞きなれないネックスピーカーって何だ?

 私は50歳を超えた頃から耳が聞こえにくくなった。
しかし、全く聞えない訳ではない。
人と話をしていても言葉が明瞭に聞き取りづらくなってきたのだ。
この頃から会社での会議が嫌いになった。
会議の席で質問されてもはっきりと聞こえないので頓珍漢な返答をしてしまう事が有ったに違いない。
しかし、聞えない訳ではないので会議の概要は理解できる。
なので、私が難聴だと気が付いた人は少なかっただろうと思う。
この頃からこの嫌な思いを解消するため、耳に差し込むタイプの外国製の補聴器も使ったが、結局周りの雑音を拾う事も多く人の声も大きくはなったが明瞭には聞えなかった。
そして、長く耳に差し込んでいると鬱陶しくなるのでいつの間にか使わなくなってしまった。

 今は難聴も年と共に少し進んでしまったようだ。
女房との会話も聞き返しが多くなり、最後は呆れかえられる。
テレビを見ていると、どうしても音量が上がってしまい、気が付くとかなりの爆音になっている。
そこで迷惑をかけない様にとテレビを見る時に使っていたのがワイヤレスのヘッドホンです。IMG_0003これは音も良いし、結構お気に入りなんですが両耳を覆ってしまうので頭が重くなるし耳の中が痒くなります。
それにベッドで横になった時は使えません。

 そこで今回ネットで注文したのがSONYのネックスピーカー(SRS-WS1)です。
まず、箱を開けてみましょう。IMG_0002ヘッドホンと違って首に掛けるタイプなので両耳がふさがる事が無く、そのぶん周りの音も聞こえます。
取付は小型の送信機にオーディオ光ケーブルをテレビから取り出して接続し、電源を差し込めばペアリングもされているので使う準備はOKとなります。IMG_0005しかし、スピーカーが充電式のため、充電しないと使えません。
専用の充電スタンドが付属されているので暫く待つ事にします。IMG_0006どこからテレビの音が出るのかと言うと、左右のスピーカー部の上部に縦のスリットが切って有って、そこから音が出てくるようです。

そして程なくすると充電も終わったのでテレビを点けて使ってみました。
耳元でかなり明瞭に聞こえてきますし、音質も悪くは無い。
ヘッドホンのような圧迫感が無いのが良いですね。
また映画のアクションシーン等で低音域に連動して振動もするようですが、まだ体験はしていません。
でも、ヘッドホンと違って横に置いて聞いてみると少し音漏れがします。
その音が隣の部屋まで聞えるとかは有り得ませんが。
これで周りに気を使う事も無く、心置きなくテレビが見れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>