ボチボチと冬仕度。

IMG_0001上空の寒気により兵庫県内は9日朝から冷え込みが厳しく、六甲山では山肌をうっすら白く染めたようです。

 農園に行くのは朝の寒い時間帯は避け、日が昇ってからゆっくりと出掛ける事にしました。
そして、農園を見渡せば、一時の風景とは様変わりし寒冷紗に覆われて農園全体が白っぽく目に映ります。

 我が区画に於いても部分的に防寒対策は施していますが、対策してない中で、空豆がちょっと気になる。
1苗だけが茎ごと茶色に変色してしまった。空豆MG_0002他の苗は何ともないので定植が失敗しただけかとは思うが、やはり早目の防寒対策は必要かも知れません。
ポットに種植えして発芽状態がイマイチな苗も今の内に定植してから防寒をしてやる事にします。
と言う事で、こんな貧弱な空豆の苗まで植付ました。IMG_0003グリーンピース1苗とキヌサヤの苗2苗も植付けを終わらせてからビニールトンネルでスッポリと覆ってしまいます。IMG_0004ここまで終わらせておけば心配の種を一つですが、消す事が出来ました。

 今年のクリスマスに収穫を目指した白イチゴですが、残念ながら今もって全く花が咲かない状態です。IMG_0005クリスマスの収穫は諦めるしか無さそうです。

今日はケールを収穫しています。IMG_0006茎の部分が長く伸び、まるで龍の胴体みたいに見えてきます。
もう少し収穫は出来ると思っていますが、もし終わっても良い様に次のケールが待機しています。IMG_0007ケールの防寒もその内に考えてあげないといけない。
そして白菜も1個持ち帰ります。IMG_0008少しヨトウ虫に食われた跡が残っているが大丈夫かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください