コンクリート床の2度塗り。

IMG_0007昨日に続いてコンクリート床の塗装(2度塗り)をやります。

 塗装するのってローラーで床をただ擦っているだけの様に見えますが、実はしっかり床を押さえて塗らないと塗料が均等に付着しないので意外と力が必要見たいです。
私が不慣れだからそうなのかも知れませんが、今朝起きたら右腕が筋肉痛になっていました。
じゃあもう休めばいいじゃんと思うのですが、やり出したら終わらせないと気が済まない性格なので、今日農園に出掛ける予定を変更して塗装をやってしまう事にしました。

昨日1回目の塗装をしていますが、しっかり塗ったつもりでもコンクリートの地肌が薄らと見えています。IMG_0002やはり2回の塗装はどうしても必要なのが分かります。
1回目の塗装をやって有ると2回目は地肌に染み込む感じが無く、作業もスムーズに運びます。IMG_0001あっと言う間に半分が終わり、更に進めて行くと今までの黒ずんだコンクリート床とは思えないくらい鮮やかなグリーンに一変しました。IMG_0004ここまで来ればもう少しです。
室外機を超えて、扉の所まで来ればほぼ終わりなので最後の気合を入れて頑張って塗りました。IMG_0003

 そして4時間位経ち、歩く事が出来るようになりました。
排水桝の蓋に敷いていた新聞紙や養生テープを剥がしておきます。
しかし、桝の蓋周に新聞紙を置いた事が返って塗り残しを作ってしまったようです。IMG_0005後日にまた、余った塗料で補修する事にします。

 これでコンクリート床の塗装は終わりましたが、腕や腰に負担が来ていますので、後はゆっくりストレッチ体操をして筋肉をほぐす事にします。
慣れない塗装で本当に疲れましたが、気持ちは妙に充実感に溢れています・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください