朝靄(あさもや)に抱かれて。

IMG_0002今朝の農園は朝靄にすっぽりと包まれました。

 昨日の雨と今朝の冷え込みで農園は朝靄が立ち込め、管理棟が霞んで幻想の世界のようです。
頬に当る朝の寒さが適当に心地よく、背筋が妙にきりっと締まります。
そして農園の中を区切る農道には、まだ昨日の雨の影響がくっきりと残っていました。IMG_0003土はこんな状態なので、長靴に履き替えての農作業ですね。

今日はタマネギの畝を作る事に専念します。
畝は荒起しまで終えているので、最初に有機石灰とボカシ肥料を散布しました。IMG_0007次に木の板を使って全体を平らに均して行きます。IMG_0008最後に黒マルチを掛けて作業は終了です。IMG_0009右の黒マルチした畝の奥には、まだ生姜と里芋が残っているので、これを収穫してから更にタマネギの畝を作らなければなりません。

 そろそろ小カブは収穫出来るのではないかと不織布を捲ってみました。IMG_0004今回は間引きを兼ねて株間の間隔を拡げる感じで収穫するのが良いみたいです。

大根はまだ少し早い感じですが、どうせ一気には食べ切れないから早目に順番に収穫する事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください