タマネギの植付け準備。

IMG_0002オクラの苗を掘り起こしてからタマネギ畝を作ります。

 11月も今日で上旬は終わりです。
そろそろタマネギの植付け準備を始めないといけない時期になりました。
去年までは別の畑でタマネギの畝をお借りして栽培していましたが、今年はそれがお休みになり、今年は自分の区画で全ての苗を植え付けないといけなくなりました。
計画では2畝をタマネギに使う予定をしています。
1畝は確保できていますが、もう1畝はオクラと里芋、それに生姜がまだ残っています。
今日出来るのはオクラを取り払って、畝を荒起しする事くらいです。
そのオクラは茎も太く、その分根も張っているので掘り起こすのに時間が掛かりました。
枯れてしまっていればまだ撤去も楽なんですが、まだ苗が元気なだけに根が深くて大変な作業でしたが、何とか取り払い終えました。
後はシャベルを使って荒起しまで済ませておきます。IMG_0003残るは里芋と生姜を収穫するだけになりました。
里芋は1苗だけ種イモとして今の場所に残す予定です。
里芋と生姜は必要な分だけ収穫する事にして、ぎりぎりまで畑に残す事にします。
そして、もう1つの畝も荒起しして、こちらの畝の準備はかなり進みました。IMG_0001次の機会に石灰と肥料を入れて最後の畝作りを行います。

 白イチゴですが、土居さんのブログに手入れ方法が書かれていたので、早速私のも余分な葉っぱを取って葉っぱを3本にしました。IMG_0006こんなに葉っぱを取って大丈夫かと心配になりますが、こうする事でクリスマスの頃にはきっと甘いイチゴの実を付けてくれるものと願っています。

生姜を2株収穫しました。IMG_0004今年の生姜は良い出来でした。

久し振りにケールを収穫。IMG_0005朝晩は冷え込みますが、日中は気温が上がる気候が続きましたが、来週あたりから日中も寒くなってくるようです。
それに今晩あたりは雨も降るとか、できるだけ天気のいい日に農作業をやってしまう事が大事かも。
それ以前に気候の変化で風邪を引かない様にしなくっちゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください