ケールの植付け。

IMG_0006今日はケールを2苗植え付けます。

 家で種蒔きして育てたケールですが、農園の区画では植え付け場所が無いので小さなポットに押し込まれたままになっています。
育てたケールの苗は予備も入れて全部で5つですが、全てを植え付ける事が出来なくても良いので広い大地で育ててあげたいと思い、苗を農園に持ってきました。
場所として今空いているのはネギを植えて失敗した場所しか有りません。
タマネギの畝も場所的には空くかも知れませんが、植え付けてみないと分からないので今確実に空いている「ネギを失敗した場所」に植え付ける事にします。
早速畝をもう一度耕します。IMG_0003ケールは葉っぱをジュースにするのでなるべく化学肥料は使わないでボカシ肥料で育てる事にします。
ヨトウ虫防止のためにダイアジノン顆粒を土に混ぜ、黒マルチを張って植え付け穴を空けます。IMG_0004間隔は60cm空けました。
間隔が近いとケールは地下で根が張る為にお互いに縄張り争いをするようで、負けると苗が枯れるみたいなんですね。
それで今回植え付けたのは2苗になりました。
もうこの時期なので防虫ネットは必要無いかと思いますが、苗がまだ3つ残っています。IMG_0007ケールの隣の小カブを収穫してしまえば後2苗は今と連続して植付け可能ですが、その小カブの成長具合はどうなっているのか、不織布を捲ってみました。
IMG_0002おおっ!!良い感じに育ってますね。
この分ではもうちょっとで収穫出来そうです。

 他の野菜の栽培も順調かと言えば、そうでもないです。
白菜はヨトウ虫に食われ放題でしたが、農薬を散布したので今は治まっています。
それでも今日は1匹を見つけたので、この野郎とばかりに踏み潰しておきました。
それに葉っぱの下の方がレースのカーテンみたいになっていて見っともないので下葉をちぎりました。IMG_0001見た感じは元気そうになりました。

 日中はかなり気温は上がりますが、朝晩は冷え込みが厳しくなりました。
朝起きた時に、家の窓の結露が気になってましたが先日に結露対策をやったので、かなり防止されて来ました。
昨日ホームセンターで型板ガラスに貼れる結露防止シート(プチプチみたいな)を売っていたのを見つけ、早速に貼りつけました。
結露が少なくなったのはそれらの効果が有ったのでしょう。
面倒で大変だったけど、やって良かったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください