里芋の収穫。

IMG_0002今日は里芋を収穫をします。

 台風(22号)がこんな遅い時期に日本列島に向かってくるのも珍しいのですが、思ったとおり上陸する事は無く、太平洋沿岸を通り抜け30日には三陸沖で温帯低気圧に変わっています。
近畿一円は台風一過の日本晴れと思いきや、昨日は木枯らし1号が吹くと言った荒れた天気でした。

今朝は気温は低いけれど風は無く、良い天気になったので農園に出向いて里芋を掘り上げる事にします。
 農園も雨続きで地面はぬかるんでおり、区画内の土は特に乾燥し切っていない状態です。IMG_0001シャベルで里芋を掘り起こしますが、やはり土が重い。
2株掘り起こした所でもう嫌になってきましたが、老体にムチを打ち、もうひと踏ん張りして合計3株を掘り起こしました。
掘り起こしてみると芋はギッシリと連なって出来ている感は無いですが、この種の芋はこんなものでしょうか。IMG_0003早速芋の根を取り、土を落として水で洗って持ち帰ります。IMG_0004今迄は赤芽、石川早生、土垂れ、海老芋を栽培してきましたが、食べた印象では今回の大野芋が今迄で一番私の中では評価が高いです。
モチモチとした触感と煮崩れしないので芋の煮っ転がしにすると絶品です。
残りは4株で、その内の1株は来年の種イモとして保存しようと考えています。
残りの3株も一緒に収穫しても良かったのですが、一気に掘ると疲れるので次回に回す事にします。

 今年の白菜は虫食いにやられて成長もイマイチとなっています。
もうモンシロチョウも見掛けないので、今後は太陽光が良く当たる様に寒冷紗を取り外すことにします。IMG_0005虫食いが気になるので葉っぱを捲って見たら、やはりヨトウムシが居たので4匹くらいを手で駆除しました。
中間に農薬も使ってみましたが、完全に駆除は出来なかったようです。

最後にニラを収穫して家に戻る事にします。IMG_0006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください