サツマ芋(紅はるか)の収穫。

IMG_0002明日はまた雨のような天気予報なので今日サツマイモを収穫する事にします。

 昨日サツマイモの蔓は全部切り取ってあるので、今朝は早速イモの掘り起こしに掛かります。
下手にシャベルを土に押しこむとイモを真っ二つに切り落とす事も有るので、ここは慎重に茎を手で引っ張って引っ張り出し、後は手で探りながら収穫する事にしました。
苗の数はたかが10苗ですが、手で探りながら掘ると両手の指先が疲れてだるくなるし、姿勢もしゃがみ込む体制になるので腰も段々と辛くなってきます。
蔓ボケで殆どの実が小さくヒョロヒョロした形をを連想していましたが、意外と大型で、数も沢山収穫出来ました。IMG_0004掘った後はタマネギの植付けをしないといけないので簡単に耕しておく事にしました。IMG_0005これでやっと焼き芋が出来ますが、1カ月くらい置かないと甘み(蜜)が出ないので、実際に焼けるのはもうちょい先になります。

 里芋もそろそろ収穫時期になっているので試しに1株掘ってみることにします。
先に葉っぱを切り取ってから周りにシャベルを入れておきます。IMG_0007今年の里芋は「大野芋」を栽培しています。
背丈も大きくならないので育てやすい種類のイモでした。
掘り起こしに掛かって、シャベルを株周りに入れますが、中々ゴロっと掘り起こせず、途中で止めて帰りたくなりましたが、此処で諦める訳にはいかないので必死に掘り起こしました。
その甲斐あって収穫出来ましたが意外と数は付いていない感じです。IMG_0009でも、念願の大野芋なのでどんな味なのか楽しみです。IMG_0008直ぐに食べたいので農園で綺麗に洗って持ち帰る事にします。

里芋を掘っていたら隣の生姜の茎を倒してしまった。IMG_0010序に生姜も1株だけ収穫する事にします。
生姜は里芋と違って、簡単に掘り起こす事が出来ました。IMG_0011種類は「土佐一生姜」ですが、今年は一段と大きく育ってくれました。

 今年も豊作の秋となりました。
大地の神に豊作を感謝しながら次の農作業へと駒を進めて行く事になります。

さあ、次は空豆やエンドウ、タマネギの植付けが待っています。
私が育てているのタマネギの苗はまだ小さいが間に合うでしょうか。
それに写真の手前の方に板が置いてあり、それで日陰が出来てしまい、苗が枯れてしまったようだ。IMG_0003 板は取り払いましたが、まだ支柱で日陰が出来てますね。
のまま育っても、植え付ける数は確保出来ると思いますが、ちょっと心配でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください