アスパラ・ミョウガの刈り取り。

IMG_0001アスパラガスの茎や葉が茶色く枯れてきました。

 今年の春は柔らかいアスパラガスを収穫して堪能しましたが、そのアスパラも茎や葉っぱが茶色く枯れてきました。
本来であれば12月頃に茎を刈り取るのが普通だと思いますが、思い切って刈り取る事にします。
しかし、部分的に青々とした茎も残っているので躊躇しますが思い切りも必要なのでエイヤッとばかりにハサミで切り取っていきます。
アスパラを刈り取ったら今度はミョウガの茎と葉っぱがアスパラを刈り取った後に倒れ込んでいました。IMG_0002止むを得ずミョウガも刈り取る事にします。
ミョウガはまだ葉っぱも枯れていないので、刈り取った茎が重たくて処分するのが大変でした。
刈り取ったらアスパラの上にはブタ糞を載せて来春の豊作を祈願をしておきます。IMG_0003ミョウガにも同じ様にブタ糞を載せてあげました。IMG_0004今年はお疲れさんでした。
来春もまた宜しくね。

 さて、次は収穫の準備に作業を切り替えます。
晴れた日にサツマイモを収穫する予定でしたが、此処数日雨が続いてしまったのでずーっと引き延ばしてましたが、何とか収穫出来そうな雰囲気なので掘り起こしの準備をやります。
先ずは最初にサツマイモの根元を出して、ハサミで茎を切り取っておきます。IMG_0006切り取った茎を取り除いて黒マルチを剥いでお日様に当てて乾燥させてやります。IMG_0007その間に山の様になったサツマイモの茎を運び出します。IMG_0008この一輪車で4回運び出しましたが、たかが10苗にしては蔓の量がやたらと多い。
多分蔓ボケちゃうかなって感じです。
少し乾燥させて、明日収穫する事にします。
序に里芋も少し掘り起こして出来具合を見てみるかいな。

今日は久し振りの農園となりました。
久し振りの事を私の地元の名古屋では「やっとかめだね」と言います。
何だか「かめむし」みたいで嫌な響きですが、ふっと今その言葉が浮かびました・・。
年を取ると段々と昔の事を懐かしく思い出す事が多くなるのでしょうかね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください