Amazonデバイスを使ってみる。

IMG_0001AmazonでFireTVstickを購入し、今朝届きました。

 先日我が家のwifi環境を中継機で増強しましたが、その延長でFireTVstickを購入して家のテレビでも映画やドラマが観れる様にしてみました。
観ると言ってもこのデバイスを買えば直ぐにテレビで観れるって訳では無く、安直に観るにはAmazonのプレミアム会員になるのが手っとり早い方法です。
今回このデバイスを買うのにamazonプレミアム会員の無料体験に登録しお急ぎ便を利用してみたので、商品は翌日に到着しました。
体験期間の30日を過ぎればプレミアム会員となり、年間3900円(税込)が必要になりますが、今後どうするかは検討が必要です。
検討と言うのはdtvやhulu、NetFlix等の有料動画配信サービス等が他にも有るので、今後の利用の仕方や頻度により、どのサービスを選ぶか、または止めるかを決めないといけないと言う事です。

早速箱から取り出してみました。IMG_0002テレビのHDMI端子に直接差し込む仕様ですが、場合によっては差し込めない場合も考えて延長ケーブルまで付属していました。
設定をするためにテレビの背面に有る端子に差し込んでwifiの接続先選び、親機の暗号キー(AES)を入力すると直ぐに使えるようになります。IMG_0003使えるようになったんですが、我が家のwifiはmacアドレスフィルターを設定しており、このデバイスのmacアドレスが説明書を読んでも何処にも書かれて無かったのでフィルター設定が出来ずに悩みましたが、テレビ画面から入力切換えでHDMIにして、デバイスの設定と進んで調べる事が出来ました。
フィルターも掛けて、これでセキュリティも万全です。
映画もちゃんと綺麗な画面で観れてました。IMG_0004使ってみて分かった事は、我が家では防犯のために監視カメラで玄関を観ていますが、このカメラの無線電波と5GHZの電波が干渉してカメラが止まってしまいます。
なのでカメラから少し離れたテレビにしかこのデバイスは使えない事も分かりました。
何でも自分の頭で考えたようには行かないし、思った様に使いこなせないものですね。

話は変わって、今使っているこのパソコンが2日前にシャットダウン出来なくなり、それで強制的に電源を落としましたが今度は電源をONしても立ちあがらなくなりました。
その話はまた次回にする事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>