さつま芋収穫に備えて。

IMG_0001焼き芋メーカー(ドウシシャ製)を買いました。

 昨日、近所に有るケーズデンキから電話が有り、「注文していた商品が入荷しました」と連絡が有ったので今朝お店のオープンと同時に入店して取りに行きました。
まだ現物はまだ見た事が無く、ネットで調べて注文した製品で、想像ではもっとズッシリと重いものと思い込んでいましたが、実際に商品を持ってみると思ったよりも重くないって感じました。
家に持ち帰り、早速箱の中から取り出してみます。IMG_0003本体と付属のプレートが2枚、取扱説明書とレシピ集が入っています。
本体の蓋を開くとサツマイモを入れる“型”になったプレートが上下にセットされています。IMG_0002レシピ集を見ると焼き芋の他にも焼トウモロコシやプレートを使って色々な料理も出来る様です。IMG_0004サツマイモの型は直径6cm以下、長さは22cm以下となっているので、巨大な芋は焼けませんね。
付属のプレートもセットしてみました。IMG_0005これを使いこなす事が出来れば、色々と料理の幅が広がりそうな気がします。
ただ、現在農園で栽培している「さつま芋」の収穫はもう少し先になります。
それに収穫して直ぐ食べても甘みが出ないので1カ月は物置で保管した方が良いので実際にこの焼き芋メーカーを使うのは相当先になりそうです。
気になるのは焼きあがり迄の時間ですが、説明書では40分と書かれています。
電気容量が1kwなのでこんなもんかな。
しかし此処まで準備が出来ているから早く使ってみたい。
待ちどうしいです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください