小カブとダイコンの種蒔き。

IMG_0004小カブの種蒔きをしました。

 日中はまだ暑さを感じますが、朝晩はめっきり秋らしい気候に変わって来ました。
台風18号の影響で土が柔らかいので農作業をするには服も汚れそうで躊躇しますが、今迄農作業をサボり気味だったので今日は少し頑張ってみる事にしました。

 最初に大根の種蒔きをします。
あれっ、大根ってもう発芽してなかったっけ?と言われそうですが、発芽はしましたが所々で失敗した個所が有ったのです。
今日はその失敗した個所に再度種を蒔いたって事になります。IMG_0001大根も時期をずらして種蒔きする予定でしたが、どうしても小カブを育てたくなったので急遽変更し、小カブ用に筋蒔きの畝を作りました。IMG_0002筋を作って種蒔きし、腐葉土と籾殻を掛けておきます。IMG_0003これで最後に散水して終わりですが、虫除けも兼ねて不織布を被せて発芽を待つ事にします。

次に既に枯れ出したたキュウリを支柱とネットと共に撤去しました。IMG_0005玉葱の種を蒔こうと有機石灰を入れてブタ糞と共に耕しました。IMG_0006畝が出来上がったところで、ある失敗に気付きました。
この畝全体に玉葱を植え付ける計画だったのです。
今、種蒔きして苗作りをこの場所でやると連作になってしまうので他の場所に変える事にします。
そこで、今迄イチゴの苗を作っていた場所のイチゴを撤去して此処に玉葱苗の場所を確保する事にしました。IMG_0008撤去はしましたが、折角出来たイチゴの苗が勿体ないので仮植場所に数本を移しました。IMG_0007こんなには要らないので、この中から20本を選んで10月に正規の畝に植え付ける事になります。

IMG_0009真夏は花が咲いていたニラですが、一度刈り取ってから良い感じに育ってきました。

 夏野菜は殆どが終わり、秋から冬にかけての地道な農作業が続いていますがもう少しでひと段落する事が出来ると思います。
作業が落ち着けば区画周りの雑草取りや道具入れの片付け等に着手していきたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください