忘れていたスイカ。

IMG_0004昨夜布団の中で“そう言えば、あの場所にスイカの小さな実が有ったが、もう取り頃になっているのでは”との思いが蘇りました。

 あの場所とは、スイカの畝の一番奥の隅っこで、なお且つ雨除けビニール押さえの下になり、鬱蒼としたスイカの葉っぱに埋もれている場所の事です。
すっかり忘れていましたが農園で、その場所を探してみたら何と立派に育っていました。
これは今年7個目(内1個は破裂)のスイカになります。
手でポンポンと叩いて確かめましたが、丁度良い熟れ具合の様です。
これを採れば今年のスイカは基本的には終わりです。
しかし、苗自体は未だに元気で全く枯れた様子を見せず、小さな実をまだ何個も付けています。
小さいと言っても15cm位は有るし、苗の撤去も直ぐ出来ない状況なので、暫くこのまま育ててみたいと思います。

 以前に農園の方から苗を頂いて畝の一角に植え付けた“メロンのようなウリのような”と言われたウリ科の正体が徐々に現れてきました。IMG_0006ニューメロンの様にも見えますが、そっち系は間違いなさそうです。

ゴーヤとトマトはそろそろ終わりが近い様で、収穫量が落ちてきました。

キュウリは第2弾の苗を植付けた物で、この2本が初収穫になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください