温熱吸入器で花粉症対策。

IMG_0004超音波温熱吸入器で花粉症を和らげたい思いで購入しました。

 家電品が好きな私は、よく色んな新製品を調べていますが、最近は健康器具に興味が傾いているように思います。
段々と健康有っての人生だと思えるようになってきたし、またその様な器具が興味のメインになって来ているのはやはり年齢を重ねたせいなのでしょうね。
 紹介する温熱吸入器は近所のケーズデンキで購入したものです。
簡単に説明すると、超音波振動で水を霧化し、内部ファンで送風、ヒーター部で霧化気の温度を上昇させのどや鼻を温め潤すことで不快感を改善し、ウイルスや花粉、埃などの侵入物からのどや鼻を守る効果が得られるという製品です。
 私は春から初夏にかけて毎年花粉症が発症し目のかゆみや鼻詰まりに悩まされます。
しかし、これが有ればその悩みから少しは逃れられるのではと期待しつつ購入してみました。

箱を開封すると本体とマスクカバー等の部品が付属しています。IMG_0005説明書を読みながら、本体にマスクカバーを取り付けてみました。IMG_0006早速に本体のタンクに水を入れ、付属している吸入液カップにも水を入れて電源を入れてみます。
すると数秒待つと吸入口から霧がモクモクと溢れるように出てきました。IMG_0007使い勝手を知る為に試しに吸入してみましたが、ゴホゴホと咽(むせ)ます。
次に吸入液カップに少々の食塩(計量カップが付属している)を入れて試してみると、今度は全く咽る事は有りませんでした。
本格的に使うのは来年の春からになると思われますが、ちょっとした喉のイガイガや鼻詰まりには効果が有るような気がします。
 処方された薬剤を入れるタイプの器具とはまた違うと思いますが、耳鼻科に行くと似たような器具が置いてあったような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください